低金利でおすすめのローン

MENU
低金利でおすすめのローン

金利にはどのような種類があるの?

銀行系カードローンの金利には種類があります。銀行系カードローンの使い方によっては、金利の種類により感じるメリット・デメリットに違いがあることも。まずはどんな種類があるのか一度確認してみましょう。

固定金利の銀行系カードローンは完済するまで借入時点の利率で利息を支払うタイプの商品。限度額に関係なく同じ利率が設定されている商品に多く、金利が分かりやすいのが特徴です。

基本的に借入日から完済日までの間に利率が変わってしまうことはありません。返済期間中の金利が固定されているため、基準金利に見直しが入ったとしても、ずっと借入日の金利で返済を続けることが可能。金利見直しによる不安を感じたくない方に選ばれることが多くなっています。

一方変動金利の銀行系カードローンは、金利情勢に伴い融資利率が変動するタイプの商品。返済期間中であっても基準金利に見直しが入れば、融資利率が変動するのが特徴です。借入時にはかならず現在の融資金利を確認しましょう。

固定金利と変動金利


銀行系カードローンについては、1年から3年で完済する方がほとんど。それほど金利情勢の影響を大きく受ける商品ではないため、少額融資の方の場合は金利の種類を気にする必要はないでしょう。

ただし大口の契約を希望する方や長期の借入を検討している方については、金利の種類が利息の支払額に大きな影響を与える可能性があります。返済シミュレーションを利用するなどして、返済期間を確認しておきましょう。



カードローン別、金利の違い

銀行系カードローンの商品を比較してみると、上限は年率14.8%、下限は年率4.0%が目安になっています。

利率は限度額に応じて設定されている場合もあれば、限度額に関係なく同一の金利が設定されている場合もあります。銀行系カードローンの金利はどうして違いがあるのでしょうか。


銀行系カードローンは消費者金融やクレジットカード会社のキャッシングと比較すると、とても低金利なのが特徴。ただしその分審査が厳しいと言うデメリットがあります。貸金業者や銀行は利子によって利益を得ています。利率が低くなると利子は安くなり利益は下がります。

銀行系カードローンは信用できる顧客にお金を貸すことで、長く利子を得る仕組みになっています。顧客にとって利率の低さはメリットに直結します。そのためメリットの大きい銀行系カードローンほど申し込み基準や審査基準が厳しくなっているのです。

年収額や勤続年数、年齢などに制限のある銀行系カードローンは敷居が高い分、利率がより低くまた限度額も大きくなっています。申し込み基準を満たす方でなおかつ審査をクリアできる方は信用度が高く、長くカードローンを使ってくれるだろうと信用されるためです。

一方パート・アルバイトOK、収入、勤続年数に指定の無い銀行系カードローンは、手軽に申し込みできる分、利率が高くそして限度額は小さめに設定。もちろん消費者金融と比較するとメリットは大きくなっているので安心してください。

利子を抑えるには少しでも安い金利の銀行系カードローンを選ぶことが重要。ただし利率の低い商品はその分審査難易度が高くなります。

あくまでも利率だけに着目するのではなく、ご自身の属性に対して銀行系カードローンの申し込み条件がどのようになっているのかを比較することが大切です。



ネット銀行系は低金利?

意外と低金利だと口コミ人気が高いのが、ネット銀行系のカードローン。ネット銀行は実店舗を持たず、インターネット上でのみ業務を行っています。ネットバンクはさまざまな手続きがオンラインで済ませられるメリットが特徴。審査や融資も迅速なのでとても便利です。


楽天銀行を例にして金利を比較してみましょう。楽天銀行「スーパーローン」の融資利率は年率4.90%〜14.50%と、消費者金融と比較するとかなり低いことがわかります。

時期によっては入会・利用するだけで金利優遇、ポイント獲得など嬉しいキャンペーンが実施されていることも。ネットバンクは個性的なサービスを提供していることが多くなっているのも人気の理由です。

ネット銀行は消費者金融よりも低金利が魅力的


次にじぶん銀行「じぶんローン」を比較してみましょう。融資利率は年率3.90%〜17.5%と、消費者金融と比較すると若干利率が低くなっています。こちらもauのスマートフォンや携帯電話を利用している方は金利優遇とオリジナルのサービスが随時提供されています。

どちらのネット銀行系カードローンも手続きが簡素化されており、オンラインもしくは郵送で申し込み、審査、契約を済ませることが可能。消費者金融は手続きがスピーディーなメリットがありますが、やはり融資利率は高めに設定されています。

銀行系は融資利率が低いものの、消費者金融と比較すると若干手続きに時間がかかることも。

その点ネット銀行系ならば手続きが早くなおかつ低金利とメリット満載。パソコンやスマホを使って振込融資を受けたい、各種変更手続きを行いたいという方にとてもおすすめになっています。