カードローンのメリット

MENU
カードローンのメリットを徹底解説

銀行系カードローンから借りるメリット

繰り返し使えるカードローンは、その他のローンと比較すると利便性が高いメリットが特徴。現在カードローンやキャッシングは消費者金融、信販会社、クレジットカード会社、そして金融機関からさまざまな商品が提供されています。

その中でも銀行系カードローンは特にメリットが大きいと人気があります。


まず銀行系カードローンは総量規制に該当しないというメリットがあります。貸金業者からの貸付は年収の1/3までに限定。すでに消費や金融やクレジットカードのキャッシングの借入残高が年収の3分の1を超えている方は新たな融資を受けることはできません。

その点銀行系カードローンは総量規制に該当しないため、すでに借入残高のある方も申し込み可能。借り換えやおまとめに対応した商品も多く、これまでカードローンを利用してきたことがある方にとって、銀行系カードローンはとてもメリットを感じる商品になっています。

そして銀行系カードローンが選ばれる最大の理由は金利が低いメリットでしょう。消費者金融と比較するとかなり利率が低く、少額融資の方はもちろん大口契約を希望する方にとっては利息の支払いに大きな差を感じるはずです。

特に30日以上の借入を検討している方にとって、銀行系カードローンの利息の安さは見逃せないメリット。さらに一部の金融機関では優遇金利にて借入できる場合も。金利が優遇されるサービスは消費者金融では見かけることがなかなかありません。

今後マイカーローンや住宅ローンなどを検討している方にもメリットが大きいサービスになっているのが特徴です。

銀行系のメリット


銀行系カードローンを借りるデメリット

銀行系カードローンは手続きが遅いという口コミを見かけることは多いです。確かに地方銀行などでは来店が求められることも多く、消費者金融と比較すると手続きに手間がかかるデメリットがあります。

しかし最近では来店不要で契約できる銀行系カードローンもたくさん登場しています。中には郵送手続き無しでオンライン完結できるサービスもありとても便利になりました。

都市銀行のカードローンは無人契約機による申し込みに対応しており、最短1時間ほどで融資してもらうことも可能です。

銀行系カードローンは金利が低いので顧客にとってメリットが大きい分、銀行にとっては利益を得にくくなっています。そのため消費者金融と比較すると若干審査が厳しいデメリットがあります。

特に銀行系カードローンは収入と借入に対するバランスを厳しい目線でチェック。口コミを見てもギリギリ貸してもらえたという方は多くありません。
収入と借入のバランス

銀行系カードローン審査のデメリットを無くすには、ゆとりのある範囲で申し込みをするのがポイント。保証会社を確認し審査難易度を予測することで対策可能です。

パート・アルバイト、学生、主婦からの申し込みに対応した銀行系カードローンならば比較的審査基準はゆるめになっているので活用してください。



ネット銀行系カードローンのメリットとデメリット

最近では実店舗を持たないネット銀行(ネットバンク・オンラインバンク)が増えました。ネット銀行でもカードローンが利用できるのはご存知でしょうか。

ネット銀行系カードローンはパソコンやスマートフォン、携帯電話を使って手続きをしたいという方に選ばれることが多い人気のサービスになっています。

ネット銀行は手続きが簡素化されていることがメリット。ホームページから簡単に申し込むことができ、審査の回答がスピーディーな特徴があります。契約後についても借入・返済の履歴をオンラインで確認できる、各種変更手続きをネットで申し込みできると便利です。

利率を比較してみるとネット銀行によって違いはあるものの、どのネット銀行系カードローンも消費者金融よりは金利が安いメリットがあります。限度額も大きく、中には独自のポイントサービスや金利優遇といった嬉しいキャンペーンが実施されています。

一方ネット銀行はカードローン契約に対し、口座開設が求められることが多くなっています。預金口座をすでにお持ちの方であればデメリットはないものの、新規に口座を開設する場合どうしても契約までに時間がかかってしまいます。

この他にはパソコンやスマホの扱いに慣れていない方はホームページが見にくい、入力に時間がかかって面倒、直接相談できないといったデメリットをあげる方もいます。確かに店舗がないため直接顔を合わせてローンの相談をすることはできません。

また中にはお客様センターに電話が繋がりにくいことがあり、その点に不満を感じたという口コミもありました。

ご自身でPCやスマホ、モバイル等を操作できる方であれば、ネット銀行のシステムに不便を感じることはまずないでしょう。

限度額増額の申請、連絡先の変更などに手間をかけたくない、自分で振込融資を実行したいという方にとってインターネットから手続きができるのはとても便利。

ネット銀行系カードローンは自分で管理してカードローンを使いこなしたいという方にとてもおすすめできます。