MENU
即日発行してくれるローンとは

学生もカードローンを借りることってできるの?

どうしてもお金が足りない…そんな時に活躍してくれるのがカードローン。便利なカードローンですが学生でも借りることはできるのでしょうか。まず確認したいのが申し込みできる年齢。

銀行系を含むほとんどのカードローンは20歳以上の方を対象としたサービスとなっています。残念ながら20歳未満の学生さんは契約することはできません。


ただし一部の銀行系カードローンについては18歳以上でなおかつ、保護者の同意が得られれば契約可能。基本的に20歳未満の方は親バレせずに銀行系カードローンに申し込むことはできません。

次に確認するのが収入の有無。学生でもアルバイトをしていて毎月安定した収入があれば銀行系カードローンに申し込むことが可能です。ただし仕送りや単発(日雇い)・短期バイト、などは収入には含まれませんから注意してください。

銀行系カードローンは消費者金融と比較すると審査はかなり厳しめ。20歳以上でなおかつアルバイトをしていれば、学生さんでも申し込むことができますが、限度額30万円以上で契約することはとても難しいです。

特に学生可と記述されていなくても、安定収入さえあれば銀行系カードローンに申し込みすること自体は可能です。

ただし学生の場合はかなり難易度が高くなるため、できれば学生OKと明記されている銀行系カードローンを選ぶことをおすすめします。

20歳以上、アルバイトで毎月固定収入があれば可。20歳未満は親の同意書が必要


審査ってどうなるの?

低金利な銀行系カードローンは消費者金融やクレジットカードのキャッシングと比較するとかなり審査が厳しくなっています。

学生さんの場合、毎月のアルバイト代は8万円から多くて15万円ほど。また何年も同じアルバイトを続けるよりもその都度自分に合うアルバイトを選ぶ方が多くなっています。確かに社会的に安定しているかと言われると少し不安です。


銀行系カードローンは総量規制に該当せず、なおかつ金利が低いのが特徴。その分銀行は安定して利益を得られる信用度の高い顧客を求めています。学生は社会人としてお仕事をしている方と比較すると、信用度がどうしても低くなります。

口コミの中には銀行系カードローンの審査には落ちたけれど、消費者金融では借りることができたという学生さんもいます。銀行系カードローンは契約後のメリットが大きい分、審査難易度が高いというデメリットがあるのです。

銀行系カードローンの審査をクリアするためには、学生可と明記されている商品を選ぶことが重要。さらに限度額は年収の1/3を超えないように申し込みすることが秘訣です。

ただし携帯電話の割賦払い、クレジットカードのリボ払いがある方は審査が厳しくなってしまうので要注意。

特にすでに消費者金融からの借入残高がある学生さんは銀行系カードローン審査をクリアするのが難しいでしょう。

逆に今回が初めてのカードローン申し込みでなおかつ、信用取引の借入残高が無い方もしくは完済している方、実家にお住まいの方(親と同居している)などは審査に通りやすいです。

銀行系カードローンに申し込む時には低い限度額で申し込みをし、その後限度額の増額を目指すほうが審査に通りやすくなるので参考にしてください。


学生が借りることができるおすすめのカードローン

銀行系カードローンが選ばれるのは金利の低さが理由。消費者金融と比較すると少額融資でもしっかりと低金利というメリットを感じることが可能です。

学生さんにおすすめしたい銀行系カードローンを紹介するのでぜひ参考にしてください。

まず審査難易度が低いサービスとして人気が高い三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」。お申し込みにあたってのご注意というページを確認してみると、学生の方も申し込みいただけますとしっかりと明記されています

ただし契約には親権者の同意が必要。親バレせずに「バンクイック」に契約することはできませんが、審査基準はかなりゆるいのでとてもおすすめです。

できるだけ家族に知られたくない学生さんにおすすめなのが、楽天銀行の「スーパーローン」。アルバイトで安定継続収入があれば学生OKと申し込み条件はゆるめ。金利も消費者金融と比較するとかなり低く、独自のポイントサービス有りとお得な銀行系カードローンになっています。

気軽に申し込みできる銀行系カードローンとしておすすめするのが、自分銀行の「じぶんローン」。特にauユーザーの方にメリットが大きい商品として口コミ注目度が高くなっています。

安定継続した収入があれば学生でも申し込み可と明記されており、申し込みしやすい商品になっているのが特徴です。

学生におすすめの銀行系カードローン


利率の上限は年率17.50%と銀行系カードローンとしては高めに設定。ただしその分審査難易度が低く、また手続きが早いメリットがあります。毎月の返済にかかる負担も小さく、学生人気の高い銀行系カードローンになっています。

基本的にご自身にアルバイトをしていれば申し込みできる銀行系カードローンはたくさんあります。申し込みをする時には収入と借入のバランスをしっかりと比較することがポイント。背伸びをして申し込みするのは避けましょう。